腰椎分離症

腰椎分離症

腰椎分離症

こんな症状にお悩みありませんか?

  • 病院や整骨院では分離症の痛みが改善しない
  • 痛みのせいで練習ができない
  • 全力で走れない
  • 分離症とはうまく付き合うしかない
  • 手術を勧められたが手術はしたくない

このようなお悩みのある方は、是非この文章を最後まで読み進めてください。

 

分離症になってしまうとほとんどがこれとは付き合っていかないといけない。と言われる事が多いです。

あなたもそうではないですか?

骨が着く確率が高ければいいですが、そうでなければ辛いのがつづきますよね。

そんな状態を少しでも早く脱出できるように僕が力になります。

お任せ下さい。

そもそも分離症とは?

腰の痛み

腰椎分離症とは簡単に説明すると、長時間の付加により腰の骨の一部が骨折した状態を言います。

基本は骨がまだしっかりと出来上がっていない中学生ぐらいに多いと言われています。

病院では、コルセットや消炎鎮痛剤で時間をおきます。
また、これでも解決しない場合や酷い状態の場合は手術となります。

当院でも腰椎分離症の施術は可能です。
腰椎分離症には特徴があります。

それは、

運動すると腰がいたくなったり、腰をそると痛む、または普段から腰に重さや痛みが強まります。

まずは病院に行かれることをおすすめします。

そして、そこから当院に来て頂ければお役に立つことができます。

腰椎分離症を改善させる3つのポイントとは?

まずは徹底的に正しい姿勢を体に覚え込ませます。

例えば、猫背だとします。

猫背になると体が前に倒れて行っていますよね?

そのまま倒れると危ないので、体の後ろの筋肉で倒れないように支えようとします。

支えようとすることで腰などに負荷が掛かり痛みが出やすくなります。

ですから、まず姿勢は姿勢を良くすることで腰への負担を減らします。

次のポイントは、関節の調節です。

特に腰に痛みが来ている方は、膝の関節が悪い方が多いです。

膝と腰と大きく関連しています。

筋肉により膝と腰がつながっている事と、運動学で言うと腰と膝は連動してして動きます。

だから、腰が悪い人は膝に負担が掛かりやすいと言う訳です。

最後のポイントとしては日常生活の指導です。

いくら当院で綺麗な姿勢や関節を元に戻しても普段生活で体を崩してしまうと、改善が遅れてしまいます。

ですから当院では、このような感じのチェックシートをして頂きます。

寝ながら本や携帯を触ったりしますか?

テレビを首をひねった状態で見ますか?

普段はどのように座りますか?

すり減った靴を履いていませんか?

このようにチェックシートとしてご用意させて頂き、こちらの項目を家でしないようにアドバイスしています。

これらをしていくことで、病院では3ヶ月や半年間かかると言われた腰椎分離症の痛みを減らし、あなたに運動のしやすい環境を作っていきます。

是非、腰椎分離症の経験が豊富な当院を頼ってみてください。

初回特典HP割引

電話番号

ラインでの問い合わせ

MIYAI整体院が選ばれている3つの特徴

一般的な整骨院、整体とMIYAI式整体院の違いとは?

森本院長からのメッセージ

院長の写真

あなたの最後の砦となる整体院を目指して

はじめまして「MIYAI整体院」院長の森本裕介です。

当院に来院されるお客様のほとんどが他の整体院や整骨院に行って結果がでなかったり、

すぐに元の状態に戻ってしまうという方が多く来院されています。

もちろん、僕たちは、神様ではないので、改善に時間のかかる方もいます。

それでも僕たちの事を信じ来院を続けてくれる方達の期待に添えるようにスタッフ全員がチームとなり、

年間150時間以上の技術練習をし、より精度の高い技術をお互いに納得するまで練習をしています。

また、当院独自の検査法やMIYAI式整体をすることによって根本的に改善し、再発まで防ぐことで、あなたのお悩みを解決することをお約束いたします。

同業者も認めた技術力と推薦の動画

医師も認めた技術力と推薦文

追伸

MIYAI整体院の集合写真

ただ気持ちいい。というもみほぐしをするだけで体は治らない。

それ以外の技術を学ばなければ、みんなが満足できるような体の状態を提供できない。

実際にたくさんの整体院にいき、満足できる技術がある所に就職しようと思い、この「MIYAI整体院」に決めました。

 

実際に技術を学び、どこに行っても治らない人や手術を控えていた人も改善されていったのです。

なので、あなたに1度『MIYAI式整体』を受けてみてください。

 

そして、あなたの体に向き合い、人生を変えていく。

「僕が必ず力になるという想いで毎日、患者さんと接しています。

体を改善し、と一緒に未来を変えていきましょう。

では、ご来院をお待ちしております。

森本 裕介