変形性膝関節症

変形性膝関節症

変形性膝関節症

こんな症状にお悩みではないですか?

  • 歩くと膝が痛い
  • 階段を降りるときに膝が痛む
  • 旅行に行きたいのに膝が心配でいけない
  • 接骨院に毎日通っても痛みがとれない

 

この膝の症状で今、病院や整体院に通っているが、その時は楽になるがまたすぐに戻る。

どうすればもっと痛みが楽な状態を続けることが出来るのか?

 

当院ではあなたのように、どこに行っても膝の痛みがとれないと言う方がよく来院されますので、ご安心下さい。

あなたの膝の痛みがよくならない理由とは?

膝の痛み

膝が痛いからと言って整骨院や整形外科に行くと、マッサージ・湿布・注射・痛み止め薬・リハビリとこのあたりが主な方法になります。
軽度な膝の痛みだとこれらの施術でよくなられる方もおられるのですが、重度にだったり膝自体に原因がない場合だと効果が凄く薄くなってしまいます。
当院に来て頂くと体全身の検査をさせて頂いています。

私の経験で言うと、膝の痛みでよく原因となるのが「骨盤」「姿勢」「足の裏」この3つが歪む事により、膝の痛みを引き起こしている事が多いです。

膝の痛みを改善するための3つのポイント

1、「骨盤」

骨盤

骨盤は体で言うと土台のような存在です。

例えば、家などで例えると地盤のようなものです。
いくら立派な家を建てても地盤がゆるゆるだと家も崩れやすいですよね?

人間の体もそれと同じでいかに骨盤を安定させるか?

が、膝を安定させるポイントになってきます。

2,「背骨(姿勢)」

背骨

骨盤の上に乗っている背骨も膝を改善する上ではとても大事です。
姿勢が良く背骨がまっすぐなっていたら、凄く膝に対する負担が少ないです。

逆に姿勢が悪く背骨が曲がっていたとします、そうすると膝に対する負担が大きくなります。
どういうことが簡単に説明しますと、例えば腰を90度くらい折り、ありがとうございましたの姿勢をしてみてください。そうすると、足首や膝下に力が入りますよね?
次にまっすぐ立ってみてください。そうすると、そんなに足首や膝下に負担が掛からなくないですか?
この原理と同じで、どうしても背骨が歪んでくると腰から下に負担が掛かります。
ですから、膝の施術をするときは背骨も併せてよくしていく必要があると言うことです。

3、「足の裏」

足の裏も膝を改善するためのポイントとなります。

どういうことかと言うと、歩くときに一番初めに地面につくのが足の裏ですよね?
だから、足の裏が歩くときの衝撃を緩めてくれる緩衝剤のような役割をしてくれています。

その緩衝剤の足裏が機能しないとどうなるかというと、衝撃がダイレクトに膝に来てしまいます。
そうすると、膝に凄く負担が掛かり膝の痛みが改善しにくくなります。
当院では、しっかりとこの3つのポイントをおさえてあなたの膝の辛さを改善させていきます。

オファー

電話

ライン

森本院長からのメッセージ

本人

あなたの最後の砦となる整体院を目指して

はじめまして「MIYAI整体院」院長の森本裕介です。

当院に来院されるお客様のほとんどが他の整体院や整骨院に行って結果がでなかったり、

すぐに元の状態に戻ってしまうという方が多く来院されています。

もちろん、僕たちは、神様ではないので、改善に時間のかかる方もいます。

それでも僕たちの事を信じ来院を続けてくれる方達の期待に添えるようにスタッフ全員がチームとなり、

年間150時間以上の技術練習をし、より精度の高い技術をお互いに納得するまで練習をしています。

また、当院独自の検査法やMIYAI式整体をすることによって根本的に改善し、再発まで防ぐことで、あなたのお悩みを解決することをお約束いたします。

追伸

集合写真

ただ気持ちいいマッサージをするだけで体は治らない。

それ以外の技術を学ばなければ、みんなが満足できるような体の状態を提供できない。

実際にたくさんの整体院にいき、満足できる技術がある所に就職しようと思い、この「MIYAI整体院」に決めました。

 

実際に技術を学び、どこに行っても治らない人や手術を控えていた人も改善されていったのです。

なので、あなたに1度『MIYAI式整体』を受けてみてください。

 

そして、あなたの体に向き合い、人生を変えていく。

「僕が必ず力になるという想いで毎日、患者さんと接しています。

体を改善し、と一緒に未来を変えていきましょう。

では、ご来院をお待ちしております。