頸椎椎間板ヘルニア

頸椎ヘルニア

頸椎ヘルニア

こんな症状にお悩みではないですか?

  • 首が痛い
  • 肩が痛い
  • 手がしびれる
  • 頭痛がある

 

上記のような症状でお悩みでしたら当院でお力になれますので、是非この文章を最後まで読み進めてみてください。

そもそも頸椎ヘルニアとは?

頚椎(けいつい)には、脊髄とよばれる神経組織が通っています。

頚椎の間には椎間板と呼ばれるゼリー状の組織のようなものがあり、

上下の頚椎を支えるクッションの働きをしています。

 

この椎間板が破れて各神経を圧迫するのが頚椎椎間板ヘルニアです。

MIYAI整体院で改善できる3つのポイントとは?

1、その痛みをとるポイントは「背骨」にあります

背骨

首に原因があるのに、なぜ背骨なの?

と思いますよね。
私も首ヘルニアを持たれた方を何人も施術させて頂きましたが、確かに首に痛みはありますが首自体が原因の人はほとんどいませんでした。
ほとんどの方の一番の原因は、「背骨」です。
背骨は、首・背中・腰の骨と繋がっています。
首ヘルニアの方は特に普段の姿勢が悪く、背骨の部分に凄く負担が掛かり、背骨が歪んでいる人が多いです。背骨が歪むとどうしても首に負担が掛かり痛みが出てきます。
まずは当院では姿勢や背骨の調整からはじめさせて貰います。
そして、背骨が良くなった後は

2、実際に首の骨の調整する

首

背骨の調整が終わると首の調整に入ります。
首の骨は7つの骨から出来ています。

その中でも、首ヘルニアの症状に対して一番関連性のある骨は、頸椎の1番と言われる首の一番上の骨です。
この骨を調整するって凄く難しく技術がいります。
ただ、当院では年間100時間以上の技術研修によりしっかりとその骨を調整する技術があります。
その技術を使い、頸椎の1番を正常な状態に戻します。

そうすると、この段階で首や腕の痛みが「楽になった」とよく言ってくれます。
首の骨の調整と聞くと痛いようなイメージがあると思うのですが、あなたが思っている以上にソフトな手技で痛くないのでご安心ください。

3、日常生活のケアで再発を防ぐ

背骨と首の骨の調整であなたのその痛みが取れてきます。
ですが、その良い状態は長続きしにくいです。なぜかというと、首ヘルニアになられた方は普段の日常生活で首に負担をかけている事が多いです
例えば、寝ながらTVを見たり、寝転んで携帯電話を長時間使用したりなどあります。

これらをしていると、首の骨に負担が掛かりどうしても痛みが出やすい状態になってしまします。
ですから、首の痛みを根本的に取るために、日常生活で気をつけて頂く点までご説明させて頂いています。
これら3つのポイントをしっかりと押さえ、施術していくとかなり体の状態が良くなってきますよ。

オファー

電話

ライン

賞状

※ 当院の施術者は国家資格を保有しています。