脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症

こんな症状にお悩みありませんか?

  • 50mくらい歩くと足や腰が辛い
  • 足のしびれや、臀部の痛みがある
  • 病院に通っているが電気だけで変化がない

 

あなたや、あなたの周りの方がこのような状態で悩まれいるのであれば、

当院でお役にたてますので、最後までこの文章を読んでみて下さい。

そもそも『脊柱管狭窄症』とは?

脊柱管狭窄とは、過労、過度の労働などによって背骨に影響出てしまい、背骨が変形し神経を圧迫してしまう症状です。

これによって、足のシビレ、脛のシビレ、痛み、歩行痛などの症状が出てきます。

よく聞く、椎間板ヘルニアにくらべて、発症世代は、中高年に多くみられます。

場合によっては、手術をしないといけない場合もありますので、決して軽い症状では、ないことを理解しないいけない症例です。

 

僕たち、施術師の中でも、最も深刻な腰痛の一種と受け止めています。

一般的な整骨院や整形外科での対応

姿勢の画像

どうしても脊柱管狭窄症の痛みが腰や足にあるので、そのあたりに何かして欲しいと

思われる方が多いですが、その腰に負担を掛けている原因が姿勢(背骨)にある方が

多いです。

ですから、まず姿勢を綺麗にすることによって腰の負担を減らします。

骨盤と腰の骨の調整

骨盤のゆがみ

姿勢をよくした上で今度は骨盤や腰の骨の調整をしていきます。

どうしても加齢や普段の体の使い方により、色々な歪みを引き起こしています。

その歪みをキチンと検査をして把握し、出来限り元の状態になるように

綺麗に整えていきます。

ここまでをするだけでも、施術後は足が軽くなり杖を忘れて帰られる方も

いるくらいです。

 

再発防止のための日常生活の指導

この項目が凄く大事です。

あなたも一時だけその脊柱管狭窄症の辛さが良くなったら良いと言うワケではないですよね?当院のコンセプトも再発まで防ぐと言うところにあります。

再発を防ぐと言うことは、普段のあなたの日常生活での腰に負担を掛けている事を取り除いて行かなければなりません。

例えば、普段の座り方、立ち方、歩き方などいっぱいあります。

そこで、腰に対する負担を軽減することで再発で防ぐ事ができます。

森本院長からのメッセージ

本人

あなたの最後の砦となる整体院を目指して

はじめまして「MIYAI整体院」院長の森本裕介です。

当院に来院されるお客様のほとんどが他の整体院や整骨院に行って結果がでなかったり、

すぐに元の状態に戻ってしまうという方が多く来院されています。

もちろん、僕たちは、神様ではないので、改善に時間のかかる方もいます。

それでも僕たちの事を信じ来院を続けてくれる方達の期待に添えるようにスタッフ全員がチームとなり、

年間150時間以上の技術練習をし、より精度の高い技術をお互いに納得するまで練習をしています。

また、当院独自の検査法やMIYAI式整体をすることによって根本的に改善し、再発まで防ぐことで、あなたのお悩みを解決することをお約束いたします。

初めて限定特典

電話番号

LINE

※ 当日のご予約はお電話でお願いします。

追伸

ただ気持ちいいマッサージをするだけで体は治らない。

それ以外の技術を学ばなければ、みんなが満足できるような体の状態を提供できない。

実際にたくさんの整体院にいき、満足できる技術がある所に就職しようと思い、

この「MIYAI整体院」に決めました。

 

実際に技術を学び、どこに行っても治らない人や手術を控えていた人も改善されていったのです。

なので、あなたに1度『MIYAI式整体』を受けてみてください。

 

そして、あなたの体に向き合い、人生を変えていく。

「僕が必ず力になるという想いで毎日、患者さんと接しています。

体を改善し、と一緒に未来を変えていきましょう。

では、ご来院をお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加