腰椎椎間板ヘルニア

腰椎ヘルニア

腰椎ヘルニア

こんな症状にお悩みではないですか?

  • じっとしているだけでも、激しい痛みで脂汗が流れてくる
  • 何かに座った後は、手を借りなければ立つことができない
  • くしゃみをした時は背筋に激痛が走る
  • ブロック注射を打ってもらって少し良くなっているが根本的によくなる感じがしない
  • もうこのまま症状が続くのは辛い、とにかくどうにかしたい!!

このようなお悩みのある方は、当院にお任せください。

このような悩みは当院へお越しいただいている方が持っていたお悩みです。

そもそも腰痛ヘルニアとは?

椎間板ヘルニア

どうして椎間板ヘルニアが起こるのか説明していきます。

椎間板ヘルニアの主な原因としては椎間板への強い圧力です。

椎間板というのは、髄核と呼ばれる軟らかい組織と、それを覆う線維輪と呼ばれる硬い組織でできていて、椎間板に大きな負担がかかると線維輪が破綻し、そこから軟らかい髄核が突出してきます。

そして突出した髄核が神経に当たると様々な症状引き起こします。

今お話ししたように椎間板への負担が椎間板ヘルニアの主な原因ですが、喫煙遺伝なども発症に関わるとも言われています。

椎間板ヘルニアは加齢に伴う椎間板の老化の過程で生じますが、急に重い物を持ち上げる中腰」などの日常の動作、激しいスポーツなどの腰への負担がきっかけとなることが少なくありません。

また、喫煙、遺伝(同一家系内に発症しやすい)精神・社会的側面(不安、抑うつ、結婚生活)や、仕事に対する姿勢(仕事上のストレス、仕事への集中度や満足度、失職)などが深く関与していることも指摘されています。

ですので、まずは病院や整形外科でレントゲン、MRIを撮られることをお勧めします。

そして、そこから当院に来ていただけばお役に立てるので安心してください。

MIYAI整体院での施術とは?

1つ目は姿勢の歪みを徹底的に整えていくことです。

椎間板ヘルニアとは先ほどもお話しした通り、原因としては強い圧力が加わることにより発生します。

ではなぜ強い圧力がかかってしまうのか?

その原因が姿勢の歪みなのです。

姿勢の歪みによって加わる圧力が1点に集まりやすくなって発生しやすくなっているんですね。

ですので歪みというのをしっかり整えていくことで加わる圧力の負担を軽減させていきます。

2つ目のポイントが腹圧を高めることです。

体幹のインナーマッスルの筋力低下というのは腰を支える力です。

椎間板ヘルニアの患者さんの多くは体幹のインナーマッスルの筋力が低下しています。

つまり姿勢を整えることをしても体幹のインナーマッスルが弱ければ腰を支えることができなくなり姿勢の維持ができないということです。

だから体幹のインナーマッスルを鍛える、すなわち、腹圧を高めることによって整った姿勢を維持させるということが必要になります。

この腹圧を高めるというのはご自宅でのセルフケアとなりますので体の状態を見ていきながらその時に合うトレーニングを説明していきます。

トレーニングは1日30分ほどあればできるので安心してください。

3つ目のポイントが日常生活の改善です。

椎間板ヘルニアが起こる原因で先ほど姿勢の歪みをお話ししましたよね?

では姿勢の歪みが起こる原因とは?

そう、もうすでに分かっているとは思いますが原因としては日常生活での悪い習慣です。

いくら姿勢を整えて腰を安定させるために筋力トレーニングを行っても日常生活で歪ませるようなことをしてしまっていては結局は症状が改善するには時間がかかってきます。

施術を受けても改善させるために時間がかかってしまうのではすごくもったいないですよね?

ですので当院では日常生活での悪い習慣を改善するためにチェックシートというものをしてもらいお話をしていきます。

・寝ころびながら携帯やテレビを見ていませんか?

・足を組みながら座っていませんか?

・水分は1日どのくらいとりますか?

このように他にもいろいろな項目があるので当てはまる項目に対してアドバイスをしていきます。

こうした日常生活での習慣を改善していくことで半年や1年かかると病院でも言われた椎間板ヘルニアによる痛みも軽減されていきスポーツ、運動できるような環境を作っていきます。

オファー

電話

ライン

  • 感想文
  • 写真

初めは、腰痛で、他院に通っていて、急に激痛になり、歩くことも立つことも横になる事も出来なくなり、救急車で、病院に行きました。

診断は、ヘルニアと言われ、痛みがおさまれば手術かブロック注射と言われました。仕事は2ヶ月半休みました。

知人から当院を勧められましたが、自費という事で、戸惑いました。でも通院してよかったです。

今は、手術も注射もせず、普通の生活をしています。

先生ありがとうございます。

賞状

※ 当院の施術者は国家資格を保有しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加