スタッフ紹介

院長
モリモト ユウスケ
森本 裕介

☆出身地… 埼玉県浦和市出身 和歌山育ち

☆趣味… 野球 フットサル  バレーボール

☆好きな言葉…『強い者が勝つのではなく勝ったのもが強いのだ』

☆仕事でのモットー… あなたの笑顔と体のために

☆学歴…

岡崎小学校⇒東中学校⇒星林高校

⇒大阪医専(アスレティックトレーナー学科)

⇒大阪医専(柔道整復学科)

☆職歴…

スターバックス⇒整骨院 ⇒サッカー、ラグビートレーナー⇒整形外科

【森本先生のイメージ】

話しやすい

かっこいい

優しい

空気がよめる

さわやか

親しみやすい

かわいらしい

真面目

【森本先生の面白いイメージ】

息子にしたい

我が子のよう

もてそう

今風

プライベート楽しんでそう

誕生

森本家の長男として 1986年6月3日(A型)に誕生!!

幼少期

活発でひょうきんな子、 小さい頃から兄弟仲が良くて 今でもよく一緒に遊びます。

小学時代と中学時代

小学校の時に野球を始めて、 中学では2番センターとして和歌山市2位 和歌山県2位、近畿ベスト8の成績でした

高校時代

高校ではラグビー部に入りキャプテンを務め 近畿選抜に選ばれました。 この時に根性というものを学んだ気がします。

専門学校時代

専門学校のころ週3回通っていた飲み屋では 勉強以外にも沢山いろいろ学びました

森本裕介先生の施術に対する想い

近年、健康に対して、意識が高くなってきている中でも、まだ、自分の健康に対する意識が低い人がいます。そんな人ほど、悪くなってからの状態が悪化しやすい傾向にあり、なかなか治らないと悩む人が多くなっているのが今の世の中の現状です。

 

当院の患者さんには、いろんな整体院に行っても思うようによくならない。そんな人が多く来られています。

どこに行っても良くならない、もう治らないのではないか。そんな不安を持っている。

そんな人を一人でも減らしていけるような施術家になりたいと思いこの業界に入って、日々技術の練習をしています。

 

その結果、手術を避ける事ができた。もっと早くここに来たら良かった。

と患者さんの声を頂くようにもなりました。

 

あなたは、今のままの状態で本当にいいのでしょうか。

僕なら、あなたの現状を明るい未来に変える事ができます。

瀬元先生

セモト    スズカ
瀬元  涼花

☆出身地…和歌山県 和歌山市
☆趣味…お菓子作り、散歩、動物を観察する事
☆好きな言葉…死ぬこと以外はかすり傷
☆職場でのモットー…いつも笑顔で!みんなに笑顔を!
小学校

小学校時代

よく川に魚、カメ、ザリガニなどをとりに行っていました。
ハムスターやトカゲなどのたくさんの生き物を飼っていました。
この頃から飼っているカメ達は今も元気で、大事な我が家の一員です!
生き物が大好きで、動物園や水族館連れて行ってもらうのがとても嬉しかったです
中学校

中学生時代

家族4人本当に仲良しでお休みの日にはいろんなところにお出かけをしました。
今でも一緒にお出かけをしたり変わらず仲良しです!
これは白浜に行った時の写真です。
高校

高校時代

バドミントン部に入っていました。
「努力は嘘をつかない」という言葉を胸にみんなと日々練習に打ち込みました。
この時に、根気強さと仲間の大切さを学びました。
専門学校

大学時代

関西医療大学で柔道整復師になるため勉強をしました。
勉強だけでなく、学園祭の実行委員長、運動教室・応急救護のお手伝い、バドミントン部の部長などたくさんのことに取り組み、たくさんの人と出会い、共に喜び成長しあえる大事な仲間や将来の目標も見つけました。
関西医療大学で過ごした4年間は全て私の一生の宝物です。

瀬元先生の施術に対する想い

私は今までに骨折、捻挫、肉離れなどケガをすることがよくありました。
部活の練習も思うようにできず悔しい思いもしました。その時に出会った接骨院の先生は私の話を聞いてくださり、ケガだけでなく、気持ちもすごく楽になりました。私もこんな風になりたいと思ったのが、私がこの道を志したきっかけでした。
それから、家族や友達が「腰が痛いとか「肩こりがひどすぎて辛い、「ケガがなかなか良くならないなど言っているのをたくさん聞きました。
あの頃の自分のように悔しい思いをしている人、家族や友達のように辛い思いをしている人はたくさんいると思います。
私はそういう人達の力になりたいです!!皆さんを笑顔にするお手伝いがしたいです!!

ヒダカ    マサキ
日高 正樹

出身 和歌山県和歌山市

趣味 ボウリング

好きな言葉 『寝る子は育つ』

仕事でのモットー 『明るく元気に』

幼少期

幼少期

3月3日のひな祭りに生まれました

小さいときは小型犬とよく遊んでいてよく泣かされていたそうです

小学生時代

このころに野球をやり始めて、集団行動を体験することが出来ました

外で遊ぶのが好きなこどもでした

 

中・高校生時代

中学校時代はずっと野球をしていたのですが、身長が小さくてあまり遠くに飛ばせませんでした。なぜか卒部をしてから、よく寝るようになると急激に身長が伸びました

高校時代は途中で野球部をやめてしまったのですが、このころからボーリングにはまりだしました

大学生時代

遊びに勉強に忙しい時期でした

このころに遊ぶときは遊ぶ、勉強するときは勉強をするというようにメリハリをつけた生活を送れるようになりました

人生で一番勉強した苦しい時でしたが結果資格も取ることができ、いろんな人ともかかわることができた貴重な時間でした

 

日高先生の施術に対する思い

色んなところに通ってみてもあまりよくならない…

いつまでたっても体が痛い…

私はそういう方の力になりたくてこの業界に入りました。

悩まれている方が一人でも多く

その悩みを解決できるようにお手伝いしていきたいです。

賞状

※ 当院の施術者は国家資格を保有しています。